☆まとめNote☆【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます【八木さや】

こちらは、八木さやちゃんのYotube公式チャンネル「Yagisaya TV」にUPされている動画「【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます【八木さや】」のまとめNoteです。

Contents

動画情報


引用:Yagisaya TV 

タイトル:【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます【八木さや】

チャンネル:Yagisaya TV

公開日:2019年7月14日(日)

再生時間:59分30秒

関連動画:【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます、その②【八木さや】

【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます、その③【八木さや】

【質疑応答】自分ビジネスの質問に答えます、その④【八木さや】

まとめNote

やりたいことはざっくりあるけど、初心者で経験も知識もないけど、どうしたらいい?(00:55)

完成形ではない。と言う意味では、初心者でも中途半端組でも同じ。

完成形には死ぬまでならない。

スタートしてみると、常に「完成形ではない」ことがモチベーションになる。

だから、初心者のうちにスタートしてみよう!

経営者、ベテランの方へ(01:40)

経営者・ベテランの方も「自分の体と相談する。」と言う面に置いては、ベテランではない時がある。

なので、ベテランの方も「体を見直し」つつ、カスタマイズしていって欲しい。

クラウドファンティングって「自分ビジネス」としてありなの?(02:08)

全然いい!

ただ、クラウドファンティングやって、成功する人も失敗する人もいる。

八木さやちゃんもクラウドファンティングやったことないのでわからないけど、八木さやビジネス(「自分ビジネス」)のやり方とクラウドファンティングのやり方に大きな違いは無い。

実際、ジョンレノン(?)は「プールが欲しいから曲を1曲書こう」と言うスタンスで仕事をしていた。

八木さやちゃんも「新しい家が欲しいから、新しいものを売ろう!」と言う考えで「自分ビジネス」をやっている。

→ 欲しいものを得るために、商品(リターン)を用意してお金を集める「クラウドファンティング」のスタンスと同じ。

クラウドファンティングの良いところ(03:00)

個人や団体が「これをやりたい!」と未来を語ることが「すごく良い!」と思う。

「クラウドファンティング」ではなくても、ブログとかで販売する場合でも、自分の夢を語ってビジョンを皆に見せるのが大切。

欲しいものがあるから仕事をしても良い(03:40)

欲しいものがあるから物を売って良い。

アイキン(椛澤愛ちゃん)も、ポルシェが欲しいからノートを売った。

欲しいものが無いのにただ何となく商品を作ったり、売ったりしていてもダルくなるだけ。

欲しいものがあるから仕事が楽しくなるし、やる気が出る。

これは、自営業でも、サラリーマンでも同じ。

普段から自分の欲望を知っておく必要がある(04:23)

急に欲しいものが無くなったりして「無い」とか言い出す人がいる。

欲しいものが無い人なんているはずがない!

自分ビジネスオンラインはまだ受け付けてる?(04:50)

ブログでまだ受け付けてます。(こちら)

※ GW(5月6日)終了予定

【質問】ピアスを作ってるけど売り方がわからない(05:00)

作っているものがあるのはベリーグッド!

売り方の個人コンサルをやりたいなぁ・・・とは思っている。

商品を売るために必要なこと(05:20)

絶対的に足りないものが2つ

① 発信量

② 表現の質

作って
ネットショップに上げて

「はい、買って!」

は、自分に対してもお客さんに対しても失礼。

⇒ 「一生懸命やりたくない。」

「仕事は楽にやるものと言う」一生懸命やらないブロックがあるから。

一生懸命やっているのを知られたくないから。

表現の質を上げる方法(06:25)

人目を気にしないこと。

どこまでも追いかけてくる。

質は量で上がるもの。

書いて書いて書いて書き綴ること。

ビジネスマインド的に「必死になっていない商売は売れている風を装わなければいけない」

書きまくると人目が気にならなくなる。

「コレ書いちゃっていいのかな?」と思うことほど開示していかないと、記事をいっぱい書いても意味がない。

他人を気にするのが最初ではなく、自分が読みたい文章を書いているか?

自分が面白いと思わない文章は、誰も面白いと思わない。

「自分ビジネス」受講生はそろそろ物を売って行こう(08:20)

そろそろ「自分ビジネス」オンラインセミナーをリリースして時間が経ってきた。

本気の本気の初心者の方は、そろそろ物を売ってほしい。

ブログを育てることで起きるアバター理論(08:45)

ブログ1記事1記事が細胞の1つ1つなので、積み重ねていくうちにブログが個体の人間としての生命エネルギーを持ち始める。

そうすると、ブログが独り歩きを始める。

→ ネットの中にアバター理論。

すごく楽。

ネットの中に自分の分身がいて、その人が24時間365日営業してくれる。

八木さやちゃんのYoutube動画を全部聞こう!(09:45)

聞き逃していること、見逃している情報がいっぱいあるはず。

→ 「さやちゃんのライブ聞いた!」を書いた記事はよく褒められる。

誰の話を聞くか?

誰に話を聞いてもらうか?

すごい大切!

日々そうやって情報を分けていくことが大切。

明るい、生命力がバーンと出ている人の記事を読んだり、動画を見たりすると、その生命エネルギーが自分にも感染する。

そしたら、すごく良い波動でブログを書ける。

【質問】インスタよりブログの方がおススメですか?(10:45)

どっちもやってください。

迷ってることでどっちも中途半端になってない?もしくはどっちもやってないか。

やってから聞いてくれぃ!

「インスタ」「ブログ」「Facebook」の使い分け(11:05)

八木さやちゃんは今は「インスタ」が熱い。(インスタライブ保存できないことが多いので、この動画のあと、LINE LIVE 中心に変更されました。)

でも「ブログ」はやはり私にとってはまだ「吉」。

「インスタ」も「ブログ」も同じ熱を持ってきてるな。。。と思ったのが、『長文を書ける』ところ。

すぐ過去の記事・投稿を観れるのが良い。

→ その人がどう思っているかをすぐにわかることができる。

「Facebook」はすぐ流れて行っちゃう。

その人のアカウントに行っても、そんなに過去まで遡れない。

タイトル(見出し)も付けれない。

「インスタ」「ブログ」で発信したものを拡散させるために「Facebook」を使っている。

【質問】他人目線で人の為になる記事を書けるようになれる?(12:25)

それが違う。

人の為になる記事なんていらない。

自分の為になる記事を書いてますか?

「自分ビジネス」はどこまでも「自分」。

【質問】著名な人と書きたいことがかぶったら怖気づいてヘコむ(12:55)

「どうせ私なんて病」発動。

かぶるよ!

シンクロニシティは同時多発的に起こるものだから。

著名な人が同じことを言ってくれたから「書かない」は辞めて欲しい。

逆に、自分の感覚は合っていると言う自信に!

「真似したと思われるんじゃないか?」は他人目線。

無視!無視!

【質問】「インスタ」と「ブログ」の記事は同じでいい?(13:55)

一緒で大丈夫!

写真の撮り方はたった一つ(14:10)

「インスタ」はビジュアルがメインなので、写真の撮り方を勉強した方がいい。

と言っても一つ。

「自分が見たい世界を撮ればいい」

自撮りとかもそうだけど、本物よりキレイに撮ってはいけない。

本物そのままを撮らなければいけない。と言うブロックがある。

そんなことは無くて、「自分が見たい世界を撮ればいい」

そしたら、「自撮り」も「商品の写真」もキレイに着飾って良い。

「観たい世界を表現する」といつも言っている。

プロフィール写真について(15:10)

自撮りでOK!

もちろん良いカメラマンさんがいれば撮ってもらっても。

そして、ちゃんと加工してキレイで可愛い写真に!

あまりにも不自然すぎるのはセンスないけど、ナチュラルに加工するアプリを研究して下さい。

著書「美人は子宮で作られる」に記載。

ビジネスで使える世界観のお話が書いてある。

「美しさ」とは(15:55)

「自分の世界・空間をどれだけ自分好みにできるか」

「自分の美しさ基準のものをどれだけ集められるか」

「自分が美しくないものをどれだけ排除できるか」

【質問】詐欺って言われたらどうしよう・・・(16:40)

詐欺でいい!

ここで一旦、自分軸に戻って!

自分の顔がキレイに映った写真を自分のブログに載せる気持ちよさを感じて!

実物と違ったからって、誰に迷惑かけてるの?

「自分が気持ちいいことを真ん中にして」

【質問】公務員辞めたくないけど「自分ビジネス」始めたい(17:34)

難しいね、それ!(副業禁止の会社も同じ)

世の中の公務員さんにお世話になっているので、「公務員辞めて」とは言えない・・・

雇用されてると「自分ビジネス」の純度が上がり切らない。

けど、世の中からサラリーマン(雇用)を無くしたくない・・・・

スーツやユニフォーム姿はカッコいい!

【質問】アメブロに表示される広告を消したい(18:25)

良い文章に集中して読んで欲しい。

アメブロの広告ってそんなに邪魔する?

自分のも他人のもそんなに気になったことは無い(八木さやちゃんの場合)

*調べたところ、有料プラン(1008円/月)で広告を外せるそうです。
詳しくは「アメブロの有料プランを使うと大量に見込み客を集められる」をご覧ください。

公務員(副業禁止の会社の方)が「自分ビジネス」をする方法(18:45)

誰かと一緒にやる?(自分の名前を使わず)

でも、それだと「自分ビジネス」にならない。。。。

難しいね・・・

やはり、「(公務員・会社を)辞めたい」と思った時が辞め時だと思う。

「自分ビジネス」でお金を稼ぐ仕組みはいつでもスタートできるから、今じゃなくても大丈夫だよ。

【質問】生活保護を受けながら「自分ビジネス」始めた!(19:35)

いいですね!ナイス!

【質問】2足のワラジでも有り?(19:45)

Wの開業届?

「雑貨作り」「占い師」「セラピスト」など。。。。

開業届は1つでOK!

セミナー動画(「自分ビジネス」オンライン講座Part1-①)見てないでしょ。
⇒「開業届け」の出し方を永遠2時間話した

【質問】赤ちゃんがいて疲れてブログ書けない(20:25)

産後は自分の体に集中した方がいい。

気晴らしに「赤ちゃんのお世話」や「ブログを見たり書いたり」するのがいい。

「赤ちゃんがいるから」ではなく、「自分の体が疲れているから」と言う発想で過ごした方がいい。

「自分ビジネス」セミナー(開業届)の内容(20:00)

開業届だけで2時間話した。

自分1人じゃどうにもできないような細かいところをセミナーでお話した。
※ 今回の動画はセミナーの内容の質問は×。動画を見た人の時間を奪ってしまうから。

産後疲れる理由(21:40)

産後はキツイ。

「赤ちゃんがいるから疲れる」のではなく、「出産したから自分の体が疲れている」からしんどい。

八木さやちゃんも「自分のちょっと意識を取り戻したのが半年、完全復活(産前の状態に戻れた)に3年」かかった。
(28歳に出産)

産後も大事。

思い切って、赤ちゃんを誰かに見てもらう勇気。

「産んだ人が面倒を見る」はおかしい!

母乳(ミルク)あげる以外は他人に外注が一番いい!

八木さや的育児(22:45)

産後里帰りしたら母親の先輩(おばあちゃん・お母さん・妹)が3人いたから、楽だった。

ただ、実家だと親とのゴタゴタに巻き込まれたくなかったから、お金を払った。(お祓い)

【質問】年子で産んだ場合は?(23:15)

年子で産んだらパワフル。

産んで妊娠したら元通り

【質問】問い合わせフォームを作るのに抵抗がある(23:40)

「問い合わせフォーム」にしろ「ネットショップ」にしろ他人との関わりのつながりを作ると言う意味になる。

⇒ 新しい世界

ブロックあって当然だけど、「やりましょう!」

【質問】前に書いてたブログがあるけど、新しく始めた方がいい?(24:50)

自分で決めて下さい!

八木さやちゃんに聞いて決めることではない。

【質問】うまく行ってないって思ってるのは、思考?体の声?(25:10)

たぶん「思考」だと思います。

この質問の方のコメントを見ていると「自分ができない人でなければいけない。」と言う抑圧を感じる。

せっかくやってるんだから、いちいちそれいらない。

色んな人に共通するブロック。

・うまく行っていないことにする。

・自分がうまく行っているなんて信じられない。

やりましょう!

【質問】心理カウンセラーしようとしたら霊能力の方じゃない?と言われた(26:15)

「霊能者」です。

「霊能者」だと言うと怪しまれるから「心理カウンセラー」と言うんです。

「そんな見えないものはわからないんです~」って口癖になっていない?

【質問】「霊能者」だと怪しまれるの?(27:20)

「霊能者」=怪しまれる

のではなく

「霊能者だと怪しまれる」と自分が思っている。

八木さやちゃんも霊能者になってみた経験あり!面白かった。

「霊能者」の方がカッコいい!

「カウンセラー」とか「ヒーラー」とか、カタカナはもう流行っていない。

「手相鑑定士」とか、漢字はカッコよくない?

上手くいっていないと思う時は・・・(28:30)

たぶん、うまくいっている人を見た時。

【質問】サイコパスって漢字でどう表すんだろう?(笑)(28:50)

サイコパスって職業になる?(笑)

「漢字」がカッコいいは職業の話です。

サイコパスって職業かな???(笑)

職業ではないです(笑)

職種について(29:35)

「クリエイター」とかは全然良い!

「作家」と「掃除人」の方に対し、「掃除人」は先頭に「必殺」とか付けたらいいと思う。

「必殺掃除人!」(笑)

「エンパス」は「霊能者」でいいでしょ。

「ダンサー」は「ダンサー」でいいでしょ。

カタカナでわかるものはカタカナで良い。

「ヒーラー」は狭くなってしまうので、「ヒーラー」なら「セラピスト」が良い。

職種(肩書)の付け方(31:15)

自分がしっくりくるのにする。

しっくりくる。と言うことは、未来も過去もちゃんと見ていること。

肩書を決める=自分の感覚を磨くテスト

【質問】施術が大好きでずっとしていたいけど、体力の限界で広がっていかない(32:05)

施術者は体が1つしかなかいから難しくなってくる。

なので、「物販」するか「セミナー」をするか。

施術は1回に1人づつだから限界が来る。

セミナーは一度に何人も相手ができるので、自分の技術を伝える講座をやってみませんか?

もし、セミナーが資格関係で難しいなら、何かを作って売るとか。

ビジネス収入は1人で何人もの相手ができる。(メリット)

【質問】自分で全て決めて良い怖さ(33:20)

そうなんです。「自分ビジネス」はぜーんぶ自分で決めます。

【質問】「子宮委員長」すごく天才的な肩書!(33:50)

あれ良かった!

何をやっている人なのか、一目でわかる。

【質問】講座集客につまづいています(34:25)

コメントの方場合は「お金をもらうブロック」がある。

ブログの中でセミナー告知のつもりで記事を書いているけれども、何か申し込みフォームから反らそうとする。

「私は別にお金が欲しいわけでも、稼ぎたいわけでもありません」的なものを感じる。

これは「アルアル」。

お金を稼ぐ罪悪感があって、ちゃんと申し込みフォームに読み手を落としてあげていない。

「来たかったら来て」的な放り出し。

【質問】霊感商法で印鑑売っていますが、ヒヤヒヤします(35:45)

(笑)

好きだよ、そういうの。

「霊感商法」って別に違法じゃないでしょ。

私(八木さやちゃん)、そういう買い物好き♪

だって、そういうちゃんと霊感がわかる人から印鑑買いたいもん。

【質問】さやちゃんは姓名判断とか信じますか?(37:00)

信じる
信じない

と言うより

スゴイ好き!

女の人は霊感商法で物を買うのが結構好き。

だから、気にしなくて大丈夫!

女性は怪しいものが好きなんだよ。(皆が皆ではないけれども)

【質問】ネットワークビジネスは?(38:15)

八木さやちゃんは「ネットワークビジネス」は有りだと思ってる。(有りとか無しとか言う権利はないけれども)

ネットワークビジネスの商品が好き。

人はイイ人とヤな人嫌いな人(ねちっこい人)がいる。

知人にも気持ちよくネットワークビジネスの商品を売っている人もいる。

そういう人から買いたい。

そこ(ネットワークビジネス)でも「自分ビジネス」を生かせる。

売ろう、売ろうとしない。

ブログやSNSを使った商売は親切!(39:00)

「買いませんか?」と言うわけでもなく、訪問販売でもない。

欲しい人が買うわけだから、すごく親切だと思う。

八木さやちゃんも言い寄られたら弱いところがあって、断るのがめんどくさい。

だから、SNSを使った販売は親切。

【質問】畑仕事は「自分ビジネス」にどう繋げる?(39:35)

作った自家栽培の野菜を売ったらいい。

ワークショップとかもできる。

八木さやちゃんもこれから畑仕事を「自分ビジネス」にしていきたいと思っている。

※ 少し調べたところ、家庭栽培の野菜を売るのに許可等は必要なく、自分のショップやフリマアプリ(メルカリやフリル)、販売サイト(こちら)などで売れるみたいです。

(注意)

有機栽培を売りにするには許可が必要です。

【質問】マッサージの集客で行き詰っています(40:30)

このコメントの方はたぶん

「どこかに広告出していませんか?」

どこか他人の力を借りている節がある。

行き詰っているのではなく、自分でやっていない。

顔出しするのとか、自分のことを話して集客するのは「下品」だと思っていませんか?

「店に来るのではなく、あなたに来る」と言う言葉を信じていないのかも・・・・

【質問】八木さやファームの野菜は無農薬?(43:45)

無農薬です♪

無農薬ってだけでブランドじゃん!

完全無農薬、放置栽培(笑)

間引き(?)とかもしてないから、抱き合わせ人参(人参家族)ができた。

メルカリは辞めなよ・・・(44:40)

メルカリじゃなくて、なるべく自分のオンラインストアを持ってほしいと思う。

「店構えてます!」的な。

【質問】出張セッションするはずが、人が怖い気持ちとの板挟み(45:10)

それは、続けてみて下さい。

新しい扉へのチャレンジです。

今はしんどいと思いますが、続けていくことで楽しい思いも出て来ます。

【質問】受け取るばかりで人に与えられるものがわからない(45:45)

人に与えられるもの・・・

その前に「自分の欲するものを思い出して」

きっと、「自分が人に影響を与えられる」と言うことを信じられなくて

昔、自己主張したことが悪い影響を与えてしまったことがトラウマになっている。

でも、良くも悪くも「私が人に影響を与えた」と言う結果は同じ。

その時の記憶を思い出して、良い方に。「自分は人に良い影響を与えられる」と思い出して欲しい。

それができると信じて欲しい。

【質問】虫さん処理大丈夫?(47:05)

虫の処理、してないよ。

虫は自分の食べ物を全滅させない。とこの前何かで言っていた。

キャベツ感動した。

ちょうど前日に農業おじいさんが言っていた。

「モンシロチョウは成虫になるまで外の美味しい葉っぱばっかり食べて成長する。」

実際、キャベツを見に行くと、外の葉しか食べられていなかった。(虫もいなかった)

【質問】料金設定について(48:20)

料金設定は初心者だから低めに設定してしまうけど、本当に欲しい値段にするべき?

良きです!

料金設定は初心者は低めにして下さい。

そこからスタートです!

低めからスタートして、お客さんが入ってくることを経験する。

ちょっとしんどくなってきたらちょっとづつ値段を上げていく。

最初を定めないと次が無い。

「最初は初心者だから低め」は有りだと思う。

【質問】メッセージで相談が来るようになったのですが、セッションに繋げたい(49:15)

繋げて下さい。

1時間いくら。とかで。

で、このコメントをくれた方は「無料で受けることを辞める」と言う選択が必要になってくる。

【質問】人の宣伝は得意なのに、自分の宣伝は委縮してしまう(49:55)

わかる!

人の事なら思いっきり愛を込めて書けるのに、自分の怖くなる。

けど、人の事が書けるなら、そのように自分のこと書く練習をして欲しい。

やっぱり人は「他人を愛すること」に逃げてしまう。

「自分を愛する」より「他人を愛する」ことの方が簡単。

だから「自分を愛する練習」をする必要がある。

できます”

【質問】メルカリだとかなり売れるけどネットショップだとあまり売れない(50:45)

メルカリで買ってくれるのはいつも同じ方ですか?

メルカリのファンであって、あなたのファンではない可能性がある。

もちろん、メルカリで買ってくれるあなたのファンもいるから、一概には言えない・・・

【質問】リピーターになってもらえないのはなんでだろ・・・(51:40)

リピーター商法は辞めて!って言わなかった?

リピーターが来ない理由は「次に繋げよう、次に繋げよう」と思って、今を全然楽しめていないから。

それって、自分に対しても、お客さんに対してもすごく失礼。

「今日その場を楽しもう!」と思った時に、勝手にリピーターは増える。

八木さやちゃんはリピーターは意識していないけれども、結局はロイヤルカスタマー(リピーター)まみれ。

「御まん託鑑定書」や「自分ビジネス」も、購入者リストをザーッとみたところ、見たことのある名前が多かった。(リピーター)

「もう来ないで~(買わないで~)」と思って販売していても、リピーターは付いてくる。

【質問】オンラインストアは自分でホームページ作ることですか?(54:10)

オンラインストアは「ストアーズ」や「BASE」で自分のショップを作ることです。

音楽なら「iTunes」とか?(Aiちゃんがやってた)

【質問】辛いことの中の光を見つけるヒントはありませんか?(55:00)

本読めや!

それしか書いてないでしょ?

【質問】お話会やってみたいし、自分でデザインした商品も売りたい。やりたいことがとっ散らかってる!(55:10)

わかる!

私も、私も!

【質問】インスタのオフィシャルとプライベート、アカウント分ける意味はある?(55:25)

私は、無いと思ってる。

実際Facebookの時に、八木さやアカウントと子宮委員長はるアカウント分けてたけど、めんどくさくってストレスだった。

それもあって、子宮委員長辞めたいと思った。

今、八木さやアカウント1つにしてスッキリしてる。

仕事とプライベートは完全に一緒だよ「自分ビジネス」は。

【質問】ブログ赤裸々に書けるようになってきたけど、自撮り写真を載せるのに抵抗がある(56:15)

おしゃれとかメイクとか好きなのに。

この方に限らず、皆に共通していること。

「自分が好きなコトこそ、ハードルを上げすぎている。」

つつかれたらどうしよう。と言う恐怖・ブロックがあって出せない。(好きだから・興味があるからこそ)

例えば、画家になりたい人が、画家って言うハードルが高すぎて「自分の絵なんて出せない。」と思うのと同じ。

自分自信ですら作品なので、出さないことには始まらない。

何回も出して自信をもって、そしたら、ファッションとかメイクの仕事ができたらいい。

経費にもなる。

【質問】本業でエネルギーを奪われている(57:45)

もっと行動したいけど、ブログを書くだけで精いっぱい。

本当にゆっくり、ゆっくり、移動すること。

八木さやちゃんも最初は本業とは別に始めた。(ブログを1日中かけたらどれだけ幸せだろう。と思っていた。)

でも、少しづつ、少しづつ、やりたいことの時間を増やしていった。(それが収入になる、ならないは別にして)

自分のやりたい時間で日々を埋め尽くす。を少しづつ、少しづつ移行していった。

【質問】開業届出したけど魅力的なメニューができない。(58:40)

ブレては戻って、ブレては戻ってを繰り返している。

このコメントの方の場合、出たアイデアに対して何もブレていない。

ブレているのは、「やっぱり辞めよう」と言う思いだけ。

魅力的なメニューはもうできている。

そこらへんは混乱しないで欲しい。

あなたのアイデアは確実に正解です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です